渓流釣り 鮎釣り 釣り大会 下呂温泉 益田川漁業協同組合

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
トピックス川ナビアユ釣りエサ釣りルアー・フライ掲示板
 >> トップページ >> 管理人より >> 管理人より皆様へ
前に戻る <<
Contents
   管理人から
管理人からお知らせしたいことを随時掲載いたします。
イベントのことや益田川の研究の報告など、その都度公開していきます。
2021.8.10   落し物のお知らせ

詳細画像
上村堰堤の下流に落ちていたようです。かなり使い込まれているので、大事にされていたものだと思います。お心当たりの方はご連絡ください。0576-52-1035
2021.7.21   中原地区に二次放流行いました

詳細画像
この日は益田川本流の保井戸や焼石といった、中原地区に二次放流を行いました。30g前後の海産系の人工産の鮎です。二次放流についてはこれで終了です。
2021.7.19   二次放流始まりました

詳細画像
この日は萩原地区に210塋流しました。上流部の友釣専用区を中心に放流しました。大きさは30g前後の海産系の人工産です。
2021.7.5   落し物のお知らせ

詳細画像
小坂の大洞川、共和橋付近に鮎缶の落し物のがあったようです。心当たりの方は組合事務までご連絡ください
0576-52-1035
2021.6.30   成育調査結果まとめです

詳細画像
萩原地区では先週末にようやく瀬の中までハミ跡がはっきり確認できるようになりました。場所によっては鮎が散っていない所もあります。河川工事が行われている等、場所ムラがありますので、ご注意ください。今年は鮎の生育が遅く、瀬に出るのが遅い気がします。特に中山七里(不動橋より下流)については鮎の生育が遅れています。石の色も悪く入川はオススメできませんので、ご注意ください。水温が上昇する梅雨明け以降に期待しております。萩原地区では河川工事も行われております。入川場所には十分にご注意ください。
門和佐川については湖産のみの放流です。今年は成育調査は行いませんでしたが、川の石の色がとてもキレイになっています。鮎も散っているように見えるので例年同様竹原川と同等サイズの鮎は釣れてくる見込みです。
2021.6.30   萩原地区成育調査結果です

詳細画像
今年は5月7日から放流した成果が良く出ており、最長で22.5僉120gと6月とは思えない鮎が釣れました。放流時期も早かった萩原地区は本流の中では川の仕上がりが早いと思います。益田橋上流からJA営農センターまでは調査でもいい鮎が釣れました。堰堤上流部では、今年友釣り専用区となる美島橋からも多く放流しておりますので、その上流部でもよく釣れました。例年同様場所ムラがありますので、ご注意ください。なお、萩原地区では河川工事を行っております。工事区間は非常に危険ですので入川場所選びには十分にご注意ください。
2021.6.30   大洞川成育調査結果です

詳細画像
益田川本流の小坂地区は工事の影響が大きく放流できないため、小坂川同様に例年よりも放流量を増やしております。共和橋とその上流の総上橋(そうれはし)まで琵琶湖産を放流しております。鮎もよく育ってくれています。20儷瓩まで育っているのには驚きました。新深瀬橋上流の若栃川との合流点まで鮎を放流しております。この合流点から小坂川と益田川本流の合流点までは9月11日まで友釣り専用区となっていますので、長く友釣りが楽しめそうです。
2021.6.30   小坂川成育調査結果です

詳細画像
今年は小坂川には琵琶湖産を放流し、例年の2倍以上の鮎を放流しておりますので、川はとてもキレイで鮎もよく見えます。小坂川は例年より水温が高く、水量も多かったため鮎の成長がとても良いです。例年の益田川本流小坂地区に近い位のサイズにまで成長しています。川も鮎もとてもキレイで美味しいので、綺麗な鮎を釣りたい方は是非入川をオススメします。小坂川は最下流部の川井田地区には放流しておりますが、残りは小坂中学校より上流に放流しております。
2021.6.30   下呂地区の成育調査結果です

詳細画像
鮎の平均値は今回の成育調査中では一番大きかったです。この地区も5月8日に鮎を放流していますので、調査結果よりも大きな鮎に育っているのではないでしょうか。今年専用区になった、東上田トンネル前は下呂地区の中で一番放流量も多いです。国道の反対側から入川できます。益田自動車整備協業組合さん前から川へ下りていく道があります。今回調査には入りませんでしたが、下呂大橋上流も釣り易い流れになりましたのでオススメです。中山地区は竹原川との合流点より下流、不動橋から焼石河原までは川が出来上がっておらず石の色も良くはないです。調査員曰く、つりがね前でも1匹釣るのがやっとだったみたいです。深谷前では釣れなかったようです。入川場所選びには十分ご注意ください。中山七里は水温が上がる梅雨明け以降に期待しております。
2021.6.30   竹原川成育調査結果です

詳細画像
先週末位から石が一気にキレイになりました。ようやく鮎が散らばってきた感じに期待をしておりましたが、6月27日に三ツ石谷の堰堤が崩壊し合流点より下流の乗政川、竹原川の堰堤より下流が泥濁りとなりました。泥の影響が心配でしたが、鮎は問題なく釣れましたので一安心です。20儷瓩ぐ召眥爐譟∈Gはよく育ってくれています。鮎も例年の3割増しの放流量で琵琶湖産オンリーです。あとは少し水が増えれば、更に期待できます。
2021.6.30   山之口川成育調査結果です

詳細画像
水量が少なく、水温も十分に上がっていないため、鮎が散らばっておらず群れアユが中心です。鮎はたくさんいますので、サイズアップは梅雨明け以降に期待です。
洞谷橋より上流は湖産中心です。
2021.6.29   成育調査結果です

詳細画像
本日、鮎の生育調査を行いました。
一番大きな鮎は萩原の組合事務所前で22.5僉120gの写真の鮎です。今年友釣り専用区になる美島橋上流でも20僉80gの鮎を頭に良い鮎が釣れました。下呂地区については六見橋上流から瀬戸ダムにかけて5月8日に放流したものが良い鮎に育っており、鮎のサイズの平均値は萩原を上回り、平均で19.1僉74.8gとなりました。琵琶湖産を放流した小坂川と大洞川についても最長が小坂川19.0僉大洞川19.6僂函⇔匹だ長をしております。竹原川では喫茶志摩下流にて19.9僉90gの鮎が釣れました。山之口川は最長が17.3僂任笋箴ぶりでした。門和佐川については調査はしておりませんが、川の仕上がりが良いので、期待ができそうです。本流は中山七里の仕上がりが遅れているので、川の状態が良くないです。梅雨明け以降に期待です。河川工事区間については入川はオススメしませんので、十分にご注意ください。また、生育調査では地元の者が川に入ります。場所ムラはあるようですので、十分ご注意ください。
詳細がまとまり次第、ホームページやメールで報告いたしますので、よろしくお願いいたします。
2021.6.25   飛騨川公園前です

詳細画像
河川はほぼ平水です。今年の6月は本流では例年より水温が低いせいか川の仕上がりが遅いです。ヤナ場から上呂の堰堤までは5月7日より放流を行っておりますので、トロ場の石はきれいでした。なかなか瀬の芯やヘチではハミ跡が目立ちませんでしたが、今週頭からようやく瀬の中の石もポツポツとハミ跡が分かるようになり、今日にはヘチの浅瀬でもハミ跡が確認できるようになり瀬の芯の石色も少し変わってきました。来週の解禁までには、状況も更に良くなる事を期待したいです。
気温20度、水温17度です。石はキレイになってきましたが、鮎の姿は見えません。恐らく、水温の上昇に合わせてハミに出てくるんでしょうね。
2021.6.22   新しい行動様式の徹底をお願いいたします

詳細画像
感染対策を行い釣りをお楽しみ下さい
2021.6.22   稚鮎の放流を行いました

詳細画像
今日は小坂川、益田川本流萩原の美島橋、山之口川、竹原川、輪川、門和佐川、久野川に琵琶湖産の稚鮎465圓諒流を行いました。
2021.6.21   徐々に川は仕上がっています

詳細画像
今日の天気は晴れです。水位はほぼ平水です。朝の気温は18℃、水温は16℃です。
写真は萩原の朝霧橋下流です。徐々に川は仕上がっています。
2021.6.11   益田川における河川工事について

詳細画像
益田川本流においては小坂地区、萩原地区では今年についてはシーズン中も河川工事が行われます。河川増水によって工事現場が荒れてしまわない限りは濁りはほとんど発生しません。現在は萩原地区のバロー前で先日の大雨の影響による復旧作業に伴う濁りが発生しております。小坂地区においては河川増水時の工事による影響が酷く、本流への鮎の放流は行いません。萩原地区においては飛騨川大橋上下、警察署裏、上村堰堤から中呂郵便局前までが河川工事個所となっております。また河川工事個所の下流は土砂で埋まっている場所もあります。上村堰堤から下流については河川工事が多いため、例年より放流量を減らしておりますのでご注意ください。解禁後は土日祝日は工事による濁りが出ないようにお願いしております。画像の黄色マーカー部分が本流における河川工事場所になります。ご迷惑をおかけいたします。よろしくお願いいたします。
2021.6.9   稚鮎の放流を行いました

詳細画像
本日、益田川本流萩原地区へ300圓涼娑召鯤流しました。上呂堰堤から上流にかけて主に放流しました。写真は浅水橋での放流の様子です。本流の水位は10儿眥です。
2021.6.8   稚鮎の放流を行いました

詳細画像
本日、山之口川の洞谷橋から下流の益田川との合流点辺りにかけ195圓涼娑召鯤流しました。
本日、落し物の報告がありました。小坂地区大洞川の共和橋下で流してしまったそうです。ロッドはファインテールFTX-B38/425UL、リールはシマノアルデバランだそうです。見つけられた方は組合事務所までご連絡をお願いします。0576-52-1035
2021.6.7   稚鮎の放流を行いました

詳細画像
本日、小坂川大洞川に稚鮎を450塋流しました。先週放流した鮎が垢を食む様子も見えます。水温も上昇し、放流後一週間ですが15儖未砲泙念蕕辰討い覦召盡えました。放流時は12、3僂任靴拭水位はまだ30冂高いですが水はきれいです。水量があるので鮎の成長も期待できます。今年は小坂川と大洞川にも琵琶湖産を放流しておりますので、楽しみです。

HOME
ライブカメラ
トピックス
お知らせ
メルマガ
管理人より
益田川のようす
管理人より皆様へ
川ナビ
使い方
川ナビへゴー!
益田川のご案内
アクセス
楽しみ方
釣り方
イベント
入漁券の購入
天気と道路状況
マナー
漁協について
放流事業
養殖事業
組合事務所
お問い合わせ
個人情報保護方針
サイトマップ
リンク

 >> トップページ >> 管理人より >> 管理人より皆様へ
前に戻る <<
↑ページの先頭へ
岐阜県の益田川は、鮎釣り大会をはじめ、渓流釣り・ルアー・フライなど多彩な釣りを楽しむことができます。
このサイトは鮎釣りや渓流釣り・ルアー・フライなど各種釣り場やポイントをご案内する地図をGooglemapによってご提供、
また解禁や各種大会もご案内する益田川の総合釣りステーションです。
益田川漁業協同組合
〒509-2506 岐阜県下呂市萩原町羽根2700-25
TEL 0576-52-1035 FAX 0576-52-3733
益田川は下呂温泉の周辺を流れる河川です。
下呂温泉 旅館下呂温泉 温泉街下呂温泉 湯之島館下呂温泉 観光
メール 集客メール連絡網茶 通販岐阜県 道の駅下呂温泉 源泉かけ流しのお宿ホームページ制作会社 岐阜県
Copyright ©2006 Mashitagawa All rights reserved.