top of page

鮎友釣り解禁日

鮎年釣券について

鮎友釣り年釣券は組合事務所では5月12日以降購入可能です。組合事務所で購入された方には、益田鮎ステッカーをプレゼントいたします。

各販売店に関しては、20日頃になりそうですが、ご確認の上ご購入ください。

スマホで購入できるデジタル遊漁券【FISH PASS】【つりチケ】では、既に販売中です。下呂市のふるさと納税を利用しての購入も可能です。

 

 解禁日、放流量は写真の通りです。

今年は秋田産人工0.5トンを中山七里の焼石に放流します。7月頃から終盤まで良く掛かる大きな鮎に育つ予定。お盆頃には釣竿が林立していた頃の尺鮎のメッカの復活に期待。

解禁から益田川本流では萩原、小坂、下呂がメイン、中山七里で湖産を入れる保井戸の田口おとり下から、ヤナ場跡も狙い目。支流は小坂川、大洞川、竹原川、乗政川、山之口川、門和佐川、輪川と、選択肢が多く、どこでも綺麗な鮎が釣れるのが魅力です。本流が増水時も、支流は釣り可能なことも多々あります。

中盤から終盤に尺鮎狙いで楽しめるように中山七里には海産系を中心に放流します。解禁から最後まで益田川の鮎を満喫してもらえればと思っています。

閲覧数:1,514回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page